地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、宮崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

宮崎の地域情報サイト「まいぷれ」宮崎

JOY FM × まいぷれ宮崎

パーソナリティの素顔を覗いてみよう! Vol.8 赤間瞳

ラジオではなかなか聴けないアレコレ聴いちゃいました!

2022/10/15

宮崎に元気な声をお届けしている「JOY FM」さんと宮崎の皆さまに様々な情報を発信する「まいぷれ宮崎」のコラボ企画「パーソナリティの素顔を覗いてみよう!」
第8回となる今回は、宮崎の朝の顔! 毎週月曜~木曜8:20-10:55放送HYBRID MORNINGより月・火担当『赤間瞳』さんにお話を伺いました\(^o^)/

―― 赤間さんが好きな宮崎弁を教えてください!
好きなというよりは、語感がよいな~と思うのは「てげ」ですね。「てげてげ」よりも「てげ〇〇やっちゃわ~」と続く感じの語感が好きです。
私の出身は宮崎ですが、実は幼少期から中学2年まで神奈川県で過ごしているんですよ。神奈川から宮崎へ転校したのが思春期真っ盛りの中学3年で、今となってはネイティブ宮崎弁ですが、当時、お友達みたいにスムーズに喋れなかったので苦労したまでではないですけど、思春期ならではの軽い悩みみたいなのはあって。ちょうど方言を喋り出したときに同級生が「てげ〇〇やっちゃわ~」をいっぱい使って流暢に喋っていて、その会話のスピードに驚いた記憶があります。

―― 確かに「てげ」って存在感ありますよね!
普段は普通に使っているけど、文章にした時にリズム感が出てインパクトのある方言なんじゃないかなと改めて思います。

お休みの日の好きな過ごし方は?

―― 赤間さんのお休みの日の一番好きな過ごし方を教えてください!
何をもって休みとするかなんですが、仕事が休みの日は子どもが休みの日で、自分的には母親業があるので休みでは無くなります。なので平日フリーになった時に映画に行ったり、自分の為に使う時間が一番の好きな癒しの時間ですね。

―― お子様は今おいくつなんですか?
中1と小4です。子どもが休みの日は習い事や遊びに連れて行ったりするので、子ども中心の時間で休みの感覚はないんですが、午前中予定を入れていない休日に朝寝坊している時が好きな時間かな。笑

―― 休みの日は、お子様とお出かけすることもありますよね
まだ子どもが一人で行動する年齢ではないので、親が付き添うんですが、目的を持って行動しているもの以外、流動的に過ごす時間も多くて子どもと過ごす時間が圧倒的に多いです。子ども達はお出掛けがしたいので「今日、何処行くと?」って聞いてくるんですが、ゆっくりしたい時は正直しんどいんです。笑
家族で過ごす貴重なオフショット
家族で過ごす貴重なオフショット

〇〇が大好き!

―― 赤間さんが一番好きな○○はなんですか?
この記事を、ハイブリのリスナーさんがご覧になっていると想定して、常々ラジオでもお伝えしている好きな俳優の菅〇〇暉さんです!

※まいぷれ掲載基準で芸能人の特定表記がNGの為、以後、菅〇〇暉さんをSさんと記載してお届けします

―― 最初にSさんにはまったきっかけは何ですか?
「何者」っていう作品を観た時に、演技力が際立っていた方が居て、誰だろうと調べてみたらSさんだったんですよ。それからSさんの作品をチェックするようになって、演技力や取材に答えている姿、歌手活動の歌声などを見聴きしているとどんどんご本人の魅力に気づいてどハマりしました。家族はこのファン活動にあまり協力的ではなくって、子どもにも引かれたりするんですが、仮面ライダーWの作品は、息子も一緒に観てくれます。

―― Sさんがご結婚されてロスとかありませんでしたか?
Sさんファンの皆さんは、Sさんご自身のお人柄が素晴らしいからか、優しい方や懐の深い方が多くて、「推しが幸せなら嬉しい」って感じでほとんどの方が祝福されてましたよね。映画公開当時は、お付き合いされている噂はあったのですが、最後のシーンのウエディングドレスとタキシードがキレイすぎて、お二人のプライベートを観ているような美しさに感動しました。「糸」は、プライベートとお仕事が交わる最高の作品で、特に思い入れのある作品です!
あ、すみません! 熱くなっちゃって。笑

―― いえいえいえ。笑
Sさんのこととなるとついつい熱量が。笑 偏りすぎるといけないので、他の好きな〇〇をお伝えしますね。好きな癒しでどうでしょうか?
インスタにアップしているくーちゃんの写真をしばし鑑賞
インスタにアップしているくーちゃんの写真をしばし鑑賞
最近の癒しは、飼い始めた猫の「くーちゃん」です。くーちゃんは、娘が拾ってきた野良猫でおそらく今年の1月くらいに産まれたんじゃないかと獣医さんから言われています。夫が犬派で、野良猫を飼うとなるとかなりすったもんだあったんですが、娘に一言「この子このままだと死んじゃうよ!!」と言われて保護することになりました。
今まで犬しか飼ったことがなくて、猫はしつけが難しいのかなと勝手なイメージがあったんですが、自分のトイレの場所とか一発で覚えてくれて賢いんですよね。お昼間には留守をしていることがほとんどなので夜行性の猫は、自分たちの生活スタイルにあってますし。日中は大人しく過ごしてくれます。
子どももかわいいですが、くーちゃんは、従順で赤ちゃんみたいな存在です。はじめは大反対していた夫でさえ、今や一番抱っこしている時間が長いんじゃないかって思うくらいです。動画も作ってみたりして自分のインスタにもたくさんくーちゃんをアップしてるので観てください。

(みんなでしばらくくーちゃんの動画鑑賞)

―― 目がまんまるで美人ちゃんですね! みていてほっこりした気分になりました
親バカ満載です。スマホの中は画像や動画がたくさんになってます。
どれもこれもかわいい!
どれもこれもかわいい!

実は苦手な○○

―― 赤間さんにとって苦手な言葉はありますか?
発音するときに苦手な言葉はいっぱいあるのですが、限定せず濁すためによく使う「などの」の発音の並びが若いときから苦手です。な(ア)ど(オ)の(オ)と母音が続いて、口の縦開きが続くのが苦手で、原稿に出てくると身構えてしまって10回に1回くらい噛んでしまいます。自分のウィークポイントなので事前に気を付けながら、テクニックを駆使して間違えないようにしています。

―― 苦手な言葉って早口言葉で出そうな難しい言葉とかじゃないんですね
普段言い慣れていない人がぱっとその言葉を渡されるから噛んでしまうだけで、早口言葉も普段から訓練したりして親しんでいればつまずいたりしないんですよ。
他のパーソナリティさんって皆さんどんな言葉が苦手っておっしゃってました?

―― つづくさんは平仮名の羅列とかカタカナの羅列を挙げていて、苦手を克服するにはゆっくり読む!」とおっしゃってました。それをどう維持して向上していくかっていうところで、年を重ねたパーソナリティは頑張っているんじゃないかと。皆さんのお話はためになります!

忘れられない失敗談

―― 赤間さんにとって忘れられない失敗はありますか?
失敗は数えきれないくらいしてますよ。ハイブリの火曜コーナー「フレッシュ初老列伝」の中でも、自分の初老エピソードとして失敗談を紹介しています。
その中で最近の大失敗は、生活リズムが違うので干す機会が少ない夫の布団を干した時、家事をしている間に夫の布団をベランダに干しているのをすっかり忘れてしまって、そのまま家事を終え、自分たちは気持ちよく寝ていたころに帰宅した夫から「ひとみ~! 俺の布団どこかぁ~!!」と夜中に叫び声が聞こえてきて……。
案の定! その日は夜に雨が降り出して、ベランダに干された夫の羽毛布団がぐっしょりでした。苦笑

(YES! フレッシュ初老! ジャー――ン!)

―― その後はご主人は?
別の布団をつかってもらいました。夫が一番大変だったでしょうね。笑
その大失敗をした時期が、ちょうどフトン巻きのジローさんが下北方にオープンした時期で、失敗する前は正直こんな日照時間の多い宮崎だから利用する機会ってなかなかないんじゃないかなと思ってましたが、翌日すぐにジローさんに行きました。笑
本当に有り難く利用させて頂きました!
ジローさん、その節は大変お世話になりました!!
お陰様で、洗浄から乾燥までおまかせして、夫の布団がふっかふかになりました!!
しっかりとした印象の赤間さんにも初老エピソードが!
しっかりとした印象の赤間さんにも初老エピソードが!

リスナーさんからの忘れられないメッセージ

―― リスナーさんから寄せられたメッセージで忘れられないものってありますか?
メッセージの中でいつも「赤間ちゃん」ってリスナーさんが呼びかけてくれることですね。
その愛称は、番組の中でつづくさんがそう呼んでいるからなんですけど、あわせてリスナーさんもそう呼んでくれます。
番組をはじめた当初は30過ぎで、その年代だと普段生活していてもまず「ちゃん」付けで呼んでくださることがないんですよ。子どもからみればおばちゃん世代なので、その歳になって愛称で呼ばれたのが嬉しくって。それが今でも忘れられません。

―― パーソナリティの皆さん、愛称でよばれると嬉しいとおっしゃいますね
ラジオだと愛称で呼んでくださって親近感がわきますし、リスナーさんともお友達の距離感で接しています。自分もそうだし、リスナーさんもきっとそうだと思います。

宮崎のココが好き!

宮崎愛をたくさん語っていただきました
宮崎愛をたくさん語っていただきました
宮崎の全部が好きですね~。中3から母のふるさと宮崎での生活が始まって、まず自然が豊かなのが自分に合っているなと感じています。やっぱり生きていくには豊かな自然に囲まれていたほうがいいと思います。都会の慌ただしい感じではなく宮崎のゆったりとした人柄が好きですし、月並みですけど食べ物が美味しいし、生活がしやすいのが一番ですね。

―― 確かに暮らしやすいですよね
今後、子どもたちの手が離れて自分一人で好きな所に自由に行けるようになったとしたら一時的には都会の生活はありだと思うけど、ずっとそこで過ごすのは耐えられないと思います。宮崎でなくても、宮崎と同じくらい自然豊かで環境のよい所に行くんだろうなと。
人によって良いところは違うかもしれませんが、私には宮崎が合っているなと感じます。

―― 感覚的にあってる住みやすいってあるんですね。
赤間さん、楽しいお話ありがとうございました。
サインの需要を気にされていましたが赤間ちゃんファンは見逃しませんよ!
サインの需要を気にされていましたが赤間ちゃんファンは見逃しませんよ!

プレゼント情報

赤間瞳さんへの応援メッセージ募集中!
メッセージをお送りいただいた方の中から抽選で1名様

赤間瞳さん似顔絵サイン入り色紙をプレゼント!
 
応募は2022年11月30日(水)まで!
※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
たくさんの応援メッセージお待ちしております!
たくさんのご応募お待ちしております!<br>
たくさんのご応募お待ちしております!

赤間さんありがとうございました(*^^*)
赤間さんありがとうございました(*^^*)
編集後記:好きな俳優さんのお話がでてきたところ、まいぷれでは芸能人のお名前を出すことが掲載基準でNGなのですが、赤間さんの好きな俳優さんを語る熱量に、これは内容を削ることができない! と判断し、イニシャルトークにしてお届けいたしました! リスナーさんならどなたかすぐにわかるはずなので問題ないですよね。赤間さんのインスタはまいぷれ編集部でもいつもチェックしていたので美人猫くーちゃんのお話も聴けてよかったです。これからもチェックします♪