地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、宮崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

宮崎の地域情報サイト「まいぷれ」宮崎

RYOKOの明るいニュース

地元宮崎への感謝の気持ちを形に

株式会社ビーライン 宮崎市へ1,000万円の寄附金贈呈

2016年2月29日、宮崎市の青少年の健全育成とスポーツ振興を支援する目的で、『株式会社ビーライン』が宮崎市に寄附金を贈呈。その贈呈式と感謝状授与式が宮崎市役所で行われました。

以前より、宮崎地域の発展と青少年の健全育成の為、積極的な社会貢献活動を進めている『株式会社ビーライン』
今回、宮崎市への寄附は、なんと! 1,000万円!
「いま自分たちができる地元宮崎への感謝の気持ち」がこの寄附額になったいう頼もしさ! 今回の明るいニュースは、ビーラインさんの宮崎への想いや寄付の経緯についてのお話を伺いました。
株式会社ビーラインについて
株式会社ビーラインは、平成11年に創業。タイヤ販売を主軸とし、宮崎県内を中心に、福岡、長崎、熊本、鹿児島、愛媛の24店舗(2015年12月時点)を展開。南九州エリアではトップクラスのタイヤ販売店と位置づけされ、九州に100店舗の出店を目指す、宮崎発の元気な企業です。

寄附金贈呈式、感謝状授与式

感謝状授与式
感謝状授与式
まず、株式会社ビーラインの日高慎介社長から戸敷正宮崎市長に寄附金の目録が手渡され、次に戸敷市長から日高社長に感謝状が授与されました。
寄附を受け、戸敷市長からは、感謝と共に「10年後に開催される宮崎国体に向けてのアスリート育成資金や、2020年の東京オリンピック・パラリンピック出場の意気込みをもった子ども達の育成強化に利用したい」とコメントがあり、市でじっくり議論し、子ども達の頼もしい夢の実現のために活用していきたいという抱負が述べられました。

寄附に至る経緯とは?

今まで株式会社ビーラインでは、社会貢献のため児童養護施設の子どもたちをプロ野球のオープン戦に招待したり、社会福祉法人に寄付などを行ってきた経緯もあり、自社の社会貢献活動の一環として、子ども達の未来のためにどんな活用方法がよいのか?を考えた際、より宮崎を盛り上げる為、幅広い形のお手伝いができるのは、「スポーツ振興や青少年の健全育成」に利用することだと考えたからだそう。

宮崎から他県に店舗を広げていく際、県外に根付いていくことには苦労があり、それを乗り越えて、店舗数を拡大できたのも地元宮崎の支えのおかげ。どこにも負けない商品の“安さ”で還元しつつ、さらに宮崎市にお住まいの方に広く感謝の気持ちを形で伝えるために寄附金贈呈に至ったそうです。
皆さんで記念撮影
皆さんで記念撮影
どのような活用方法をしていくか?<br>議論が行われました。
どのような活用方法をしていくか?
議論が行われました。
寄附のお話だけではなく、過去の社会貢献の中でも子どもたちの笑顔をたくさんみてきて、それが自分たちの原動力となったと嬉しそうに話す日高社長の笑顔も印象に残る取材でした。

編集後記
今回の寄附によって、宮崎からグローバルレベルのアスリートが多く育ち、オリンピックや国体で最高のパフォーマンスを発揮して大活躍する姿を、私たちも宮崎市民として楽しみにしています!!

店舗情報

株式会社ビーライン
本社
宮崎市佐土原町下那珂7671-1
TEL 0985-74-7700

ホームページ
http://beeline-tire.co.jp/
まいぷれページ
http://miyazaki.mypl.net/shop/00000062023/

PICK UP 宮崎のお店 ~学ぶ・スクール~

人気のキーワード