地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、宮崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

宮崎の地域情報サイト「まいぷれ」宮崎

宮崎スポーツコンテンツ「まいスポ!~MY SPORTS & TEAM SPIRIT~」

#001 レッドサンズバスケットボールクラブ

新連載企画スタート!
宮崎のあらゆるスポーツ団体をピックアップ! スポーツを楽しむ人の笑顔やチームスピリットに触れ、スポーツの力で宮崎を元気にしていこうという企画です。

記念すべき第一回目は、バスケットボール!

RED SUNSバスケットボールクラブが開催している『MATCH UP 3×3(スリーバイスリー)Basketball 1DAY Tournament』を取材しました。

そもそもスリーバイスリーってなに?

3×3(スリーバイスリー)ってご存知ですか? 聞きなれない? 分かります。
正直僕も知りませんでした。実はこの競技、世界大会も行われているんです。
じゃあ一体どんなスポーツなのか。簡単に言うと、ハーフコートで行う3対3のバスケット。それを新しいバスケットの枠組みとして国際バスケットボール連盟(FIBA)が五輪正式種目化を目指し、基準を統一させたスポーツなのです。1チーム3人(登録は4人)で1試合10分、21点先取で勝利。
2年に1度世界選手権も開かれているそうなんです。

「MATCH UP 3×3Basketball 1DAY Tournament」体験してきました!

『MATCH UP 3×3Basketball 1DAY Tournament』とは、3×3(スリーバイスリー)を、もっと言うならバスケットを身近に感じ、そしてみんなが楽しむことをコンセプトにしたイベントです。

それでは、早速レッツプレイ! 
と、その前に……

まずは、ルールの説明。通常のバスケットとは細かいルールが異なるのでひとつひとつ確認していきます。(例えば使用するボールのサイズは6号。得点は通常のシュートは1点。いわゆる3ポイントシュートは2点)
大会によってオリジナルのルールを設けたりするみたいですよ。

ルールが分かればいよいよ実践です!

通常のバスケットと違いハーフコートなので、速攻などはなく1対1がメインになります。5人とは違いスペースもあるので仕掛けるタイミングが勝敗を決めます。あとこの3×3は、展開が早くスピーディー。そもそもバスケットは攻守の切り替えが頻繁に起こるスポーツですが、それがハーフコートで行われるわけですから、ホントに早い。スタミナ大事です(笑)。

でもチームスタイルはいろいろ。男女混合チームの参加もありますし、年齢層も幅広く老若男女が楽しめる競技です。ちなみにこの日は、10代~30代の方々が集結し、女性も1人いらっしゃいました。
フリースロー大会&3ポイントシュートコンテストも行われました!
フリースロー大会&3ポイントシュートコンテストも行われました!
優勝者には景品もありました♪
優勝者には景品もありました♪

バスケ熱 ここにあり

さて、初めにお話しした『3×3』の世界選手権ですが、実は第2回大会が先月モスクワにて行われました。結果は予選ラウンド敗退という残念な形で終わってしまいましたが、この日本代表(4人)の中に、宮崎県出身者がいるんです。
それが野元勇志選手(小林高校卒)。
実は僕と同世代です(笑)誇らしいことですね。宮崎県人が日の丸を背負って戦っているのですから。
まだまだ野球やサッカーに比べマイナー感が否めないバスケットですが、実は身近なところで宮崎を盛り上げるため、積極的な活動が行われています。
途中で帰られた方もいるので最後まで残ったメンバーで記念撮影。<br>バスケットが大好きなみなさんでした。
途中で帰られた方もいるので最後まで残ったメンバーで記念撮影。
バスケットが大好きなみなさんでした。
今回取材した『MATCH UP 3×3Basketball 1DAY Tournament』は、今後も定期的に開催されます。

今後の開催は、
■日時:8月10日(日)、31日(日)
■時間:17:00~22:00

■会場:宮崎市総合体育館(剣道場)

"「バスケしたくても環境がない」「クラブチームには入ってないけど気軽にバスケができるなら」「友達と一緒に出てみたい」などなど。理由はなんでもオッケー!
バスケットを通して交流を深め、宮崎を一緒に盛り上げていきたい。
例えば、狭いスペースでも手軽にできることが『3×3』の最大の魅力だと思います。
それを活かし、他の地域ではやっていることですが、商店街と連携して商店街で『3×3』を行う。プレーしている選手はもちろん、観客が商店街に来るきっかけになるのでそのまま店を利用してもらうような流れを作れれば街が盛り上がりますよね。今後はそういった展開をしていけたらと考えています。"

と主催者の永嶋さんは語ります。
バスケットで宮崎を熱く盛り上げる若武者でした。
今後の活動からも目が離せませんね!
■問い合わせ先

RED SUNS(レッドサンズ)Basketball school

TEL.080-1747-4038
レッドサンズ ホームページ
まいぷれにも情報掲載中!

編集後記

取材を兼ねてちょっぴり試合に出させてもらいました。普段から運動してないとダメですね。バテバテです。けどやっぱりバスケって楽しいものでした(バスケ部出身なので)。少ない人数で男女混合などいろいろなスタイルのチームがあるので気軽に参加しやすいですね。さ~みなさん。あの有名バスケ漫画のセリフを言おうじゃありませんか!「安○先生・・・バスケがしたいです」

宮崎スポーツコンテンツ 『まいスポ!』では、取材依頼を受付中です。
野球、サッカー、バレー、バスケットなどの球技はもちろん、陸上や水泳、ダンスなど、どんなスポーツチームでもOK!
競技の楽しさ、チームの想いなど教えてください。
応募フォームにクラブチームの情報を記入し、お送りください。