地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、宮崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

宮崎の地域情報サイト「まいぷれ」宮崎

More Music of Miyazaki

アニコネvol.6 スペシャルゲストライブ

アニメで繋がる地域の輪「アニコネvol.6」開催!

2017/04/05

第3回のMore Music of Miyazaki。今回は、4月22日に開催される「アニコネvol.6」の主催者である馬渡松子さんと、運営担当のサスティア株式会社から久保田聖さんにインタビューをいたしました。
アニメ幽遊白書の主題歌「微笑の爆弾」を歌われている馬渡さんということで、幼少期からアニメ大好きで育ってきたわたくし三澤としては、ドキドキが止まりません。
宮崎でアニメがどのように絡んでいくのか。
詳しく聞いていきましょう。

アニコネが宮崎を盛り上げる!

馬渡松子さん
馬渡松子さん
――今回でアニコネ6回目の開催ということですが、そもそもどのようなイベントなのでしょうか?

馬渡さん:アニコネは「アニメコネクト」の略で、2013年から開催しています。『アニメでみんな繋がりましょう』というコンセプトのもと、世代と地域と音楽を繋げられるように取り組んでいます。内容は、「アニソン歌手やパフォーマーとして活動したいけど、なかなか披露する場所がない」、「自分の可能性を試したい」、「たくさんの人の前で自分を表現してみたい」という人に向けて、オーディションイベントになります。
今回は、株式会社丸井グループ様と一緒になって開催する『みゃにふぇす』というイベントの一環として、オーディションの他にもスペシャルゲストライブも開催します。
ちなみに、『みゃにふぇす』自体は4月21日、22日、23日の3日間あり、期間中は宮崎がアニメ一色になります。
昨年のアニコネ
昨年のアニコネ
ーーそれは楽しみですね。馬渡さんもライブには参加されるのですか?

馬渡さん:
今回は、運営の方で動きます。オーディションでは審査委員長をやりますし、ゲストライブは、ステージの音の仕切りを担当します。
今回のライブでは宮崎で活動するバンドの生演奏が聴けるというのもポイントですね。
メンバー構成は、
ギター:谷口善彦・井上俊
ベース:竹下信行
ドラム:堀川健二
キーボード:大西洋介
マニュピレーター:Naoki Matsuya
コーラス:岩切詩子・森直子・show

宮崎が誇る選りすぐりのミュージシャンたちです。


――今回のゲストアーティストをご紹介いただけますか?
久保田さん:スペシャルゲストは「爆走兄弟レッツ&ゴー!!」や「百獣戦隊ガオレンジャー」などのオープニング曲を歌われている山形ユキオさん。「仙界伝 封神演義」や「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」のオープニングを歌われている米倉千尋さん。「ばくおん!!」や「少女たちは荒野を目指す」のオープニングを歌われている佐咲紗花さん。「ドラゴンボール改」や「金色のガッシュベル!!」のオープニングを歌われている谷本貴義さん。この4人の方が出演します。
大人が懐かしく感じるアニメはもちろん、お子様も喜んでいただける最近の作品まであるので、親子で楽しめるライブです。

宮崎のアニメ文化はどんな感じ?

運営の久保田聖さん(左)
運営の久保田聖さん(左)
――実際のところ、宮崎のアニメ事情はどうなのでしょうか?
馬渡さん:20年前に宮崎に帰ってきましたが、当時は、夕方に幽遊白書をやっていて、小学生が学校から帰ってきて見るという流れでした。そのため大人の認知度は低かったと思います。そのとき見ていた子どもたちが今、社会に出て30代くらいかな。あのアニメ懐かしいよねと気にしてもらえるのはとても嬉しいことです。
宮崎は、まだまだサブカルチャーの認知度が低いと感じています。そこで私ができるのは音楽やアニメで宮崎を活性化させることだと思っています。

久保田さん:今回、私たちの会社も運営に携わらせていただいていますが、普段は婚活を企画、運営しています。そこでアニメ婚活というアニメ好きが集まる婚活を企画したりするのですが、参加者の方も多く、皆さんアニメが本当にお好きでマニアックな内容が飛び交っていますね。
ですが、普段話すのが恥ずかしいという方がほとんどで、アニメ好き同士でないと話すことができないというのが現状です。これからも大きなアニメイベントをやってアニメ好きと公言できるような環境を作っていきたいです。

宮崎最大級のアニソンイベント!それが「アニコネ」

――イベントへの意気込みと今後の展望を教えてください
馬渡さん:アニメの世界って、これまではどうしても正義のヒーローがいて悪を叩くという形があったわけですが、最近では、悪のストーリーも知ってお互い分かりあい、認めあうことで平和が訪れるというアニメが多くなりました。
宮崎も県外など、さまざまな人と意見交換することで、知らない外の情報を知って、宮崎で若者が生きがいを持って生活してほしいです。
また、今回のイベントを通して県外の方が宮崎に来て、作られた自然ではなくそのままの自然を見て、感じてもらえたらと思います。
今回のスペシャルライブにアニメが好きな人はどんどん来てほしいし、そんなに興味がなかったライトな人も曲を見て懐かしいなと思って来てくれれば嬉しいです。
一緒に撮っていただきました!感激です!
一緒に撮っていただきました!感激です!

イベント情報

アニコネvol.6
4月22日(土)17:00開場18:00開演

■会場
メディキッド県民文化センター(県立芸術劇場演劇ホール)
〒880-8557 宮崎市船塚3-210
■お問合せ先
サスティア株式会社
080-5244-1350(担当久保田)

■アニコネVol.6 スペシャルゲストライブのホームページはこちら
http://www.anikone.com/
■チケットの購入はこちら
http://eplus.jp/sys/T1U14P002216195P0050001
■クラウドファンディング実施中!
<幽☆遊☆白書<微笑みの爆弾>の馬渡松子主催アニコネVol.6を盛大に開催したい!>はこちら
https://camp-fire.jp/projects/view/20814

まいぷれ宮崎視聴者限定プレゼント情報

アニコネvol.6 スペシャルゲストライブチケットを
ペア5組にプレゼント(席は指定できません)

お申込みは2017年4月14日まで
当選は先着順とさせていただきます。
ご希望の方はお早めにご応募ください。

編集後記

近年では聖地巡礼としてアニメの舞台になった場所を訪れるファンが急増しています。地域活性化にも貢献しているアニメですが、その作品を盛り上げ、記憶に残してくれるものこそ歌です。最終話のクライマックスにオープニング曲を流す演出には、幼い頃歓喜したものでした。そんな懐かしいアニソンから、最近のアニソンまで、親子で楽しめるライブになっています。アニメが宮崎を熱くする!今後もアニメ界から目が離せません。

PICK UP 宮崎のお店 ~遊び・トラベル~

人気のキーワード