地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、宮崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

宮崎の地域情報サイト「まいぷれ」宮崎

JOY FM × まいぷれ宮崎

レディオパラダイス耳が恋した(月~木曜、17:10~18:50)

聴いて!参加して!元気に!!“耳恋”の魅力をたっぷりご紹介!

2017/03/01

まいぷれ宮崎、営業の三澤です! やってきましたイオンモール宮崎のサテライトスタジオ!
FM宮崎の番組でサテライトスタジオから放送されている番組といえば……はいっ!『レディオパラダイス耳が恋した』です。

先程まで番組をお届けしていた熱気の残るサテライトスタジオでの取材。
ブースに入ると僕がゲストのような気持ちになってしまいますが、今日は取材する側ですもんね。緊張しながら入ると、すでに皆さん盛り上がっていましたよ。
スタッフさんみんなで既に盛り上がっているブースの中
スタッフさんみんなで既に盛り上がっているブースの中
ーーまずは……あらためて番組名と自己紹介をお願いします。

DJ SHIROさん(以下 シロー)いっつもやっていることなんで任せてください!
(みんなで声をあわせて)レディオパラダイス耳が恋した!!
黒木梨澄さん(以下 りずむ):タイトルコールはじめて3人でやりました!新鮮ですね。
メインMC DJ SHIROさん
メインMC DJ SHIROさん
シロー:メインのパーソナリティをしています。濱田詩朗です。蟹座、B型、気はやさしくて力持ち。じいちゃんは落語家、親父はトランぺッター、娘は女優です。はい。
そんなとこでしょうか?(笑)

ーーありがとうございます。アシスタントのお二人もお願いします
りずむ:月、火曜のアシスタント黒木梨澄です。満28歳です。父が趣味でドラムをやっていて、私も趣味で歌を歌ってます。アシスタントになって3年2か月です。シローさん大好き、おちゃめ、さそり座です。

シロ―:は???
みんな:(爆笑)

りずむ:シローさんのこと大好きなのが伝わったかと思います。(笑)
アシスタント<br>左:黒木梨澄さん(月・火曜担当) 右:蛯原 優美さん(水・木曜担当)
アシスタント
左:黒木梨澄さん(月・火曜担当) 右:蛯原 優美さん(水・木曜担当)
蛯原 優美さん(以下 えび):水、木曜を担当している蛯原 優美です。
12月22日生まれAB型、山羊座です。チョコレートが大好きでチョコレートをすごく食べてます。
趣味は……

(しばし悩む)

りずむ:あるじゃん立派なやつ。
シロー:スイーツ作りです。スイーツが一番の得意分野なんですけど、スイーツの話が番組で出ると全然しゃべらないです。(笑)
りずむ:シローさんに言わせてしまった。出し惜しみしてるのかな?
えび:あまりにも専門的過ぎて伝わらないんです。(笑)
ディレクター長友賢司さん(以下 長友):
えびは、昨年の10月から担当しているのですが、まだ“ど!”がつくほど、新人なんです。
2人ともここをやる前はメディアの経験一切ないんで。
シロー:逆にそれが面白いかなと。変に癖がついているわけでもなく、リスナーさんたちと一緒にアシスタントを育てていくのが面白い。ポケモンみたいな、いや、たまごっちかな?『耳恋』は、育成型の番組です。

ーーいつもオープニングのテンションにびっくりするんですが、どんな感じで入っていくんですか?
シロー:僕は、彼女達に言うんですが、本番が始まってからテンションを上げるのは難しいので、ここにくるまでにテンションを上げる方法をちゃんと考えておいたほうがいいよと伝えてます。

ーーちなみに、番組開始前にテンションをあげるためにどんなことをされてますか?
えび:うーん……
シロー:「うーん」ってなんやと。(笑)
えび:私は、いっぱいあるんですが、車で好きな曲をガンガンかけて声を出してます。
シロー:今ね、えびが「いっぱいあるんです」って言ったんですけど、そんな時は、1個しかないです。(笑)
えび:そんなことないです!(笑)
りずむ:他は?
えび:好きなコーヒーを飲むとか。チョコをたくさん食べるとか?
シロー:大体、コーヒー飲んだらめちゃめちゃリラックスするじゃないですか?
りずむ:えびちゃんは特殊なんですよ。と・く・しゅ!
シロー:実際、テンション上がるって言うから、チョコレート食べさせたらテンションぜんっぜん上がんなかったんですよ。彼女ね、嘘つくんです。(笑)
えび:嘘つかないです!!(笑) 梨澄さんはどうですか?
りずむ:私も昔はえびちゃんみたいに、車で大声を出してたんですが、最近は、あんまし考えてなくても始められるようになりました。
シロー:何も考えずにここに来てるってことは、手ぶらで来ているってことやね。
りずむ:違いますって! やらなきゃいけないと思うとモードにすぐに入るようになったんです!(笑)
ーーちなみにシローさんは何かやっているんですか?
シロー:僕は、ここに来るまでにいいことを探そうって考えてます。月木曜は嫌なことを避けて通るんです。ガラスのハートですし、ふたりにも迷惑かけちゃうんで。(笑)
りずむ:かけられたこと1回もないです。
シロー:そりゃそうでしょう。(笑)
番組ディレクター長友賢司さん
番組ディレクター長友賢司さん
ーーディレクターさんが考える番組の聴き所を教えてください

シロー:ディレクターが一番わかってますからね。
長友:ほんとにノンジャンルなんですよ。何かに絞って話すわけでもないですし。例えば、個人的なニュースはピックアップして持っては来るんですけど、いわゆる世の中のニュースには、ほぼほぼ触れないですね。
シロ-:他の番組でやっていることはしないように意識はしてますね。
長友:番組の活用ツールは、リスナーさんのメールです。それに対して、曜日ごとに2人であーだこーだ言って、そこから何か1つでも生まれたり、笑顔になったり、それを聴いているリスナーさんが元気になってほしいなと思ってます。
実際、そういうレスポンスをいただきますし。それが聴き所です。だから、打ち合わせのしようがないんですよ。

シロー:どんなメールがきて、どんな話がくるか? 自分たちにある程度経験がないと話に乗っかれないので番組以外が一番の準備期間ですね。
りずむ:ほんとそうですね、はい。
シロー:アシスタントの2人は、準備してきてくれないですけどね。(笑)
長友:常日頃の情報のストックが大事なのでアシスタントの二人は最初苦労したと思います。
ーー番組の顔、パーソナリティとしての『濱田 詩朗』を育てる栄養とは何ですか?
りずむ:ほーすごい質問!
シロー:この番組始めてから18年目なんですけど、最初の5年くらいは苦しい時期があって。自分の中でミュージシャンっていうおごりがあって、そこに逃げてたんです。でも、5年過ぎたころ、常日頃の生活の楽しい部分だけを切り取って耳恋で話すとリスナーさんからたくさんの反応があって、ほんとに素晴らしい仕事だなと思えるようになったんです。そこで、自分がパーソナリティをしている事にもっと没頭しないといけないと気持ちが変化しました。
聴いている人が元気になるバラエティ番組だからこそ自分たちも元気でないといけないですし、それが栄養になってます。
ーー毎回、リスナーさんのレスポンスが素晴らしい番組だなと思うのですが、サテライトスタジオで番組をやっていて、特に記憶に残るエピソードがあれば教えてください
シロー:いろいろあるよね。一番強烈だったのは、タイ料理屋さんが料理を食べてほしいっていうことで「持ってきてもらったら嬉しい!」って伝えたら本当に持ってきて控え室でラーメン作りだしたんですよ。

ーーえ、出来たやつじゃなくてですか?

長友:出来立てを食べて頂きたいって。
シロー:5分前にだーーーってたべて本番迎えました。ちょっとあれはびっくりしましたね。
りずむ:例えば、番組中にシローさんがこれ欲しいって伝えたら、番組終わりまでにリスナーさんが持ってきてくれるんですよ。願いが叶う番組なんです。(笑)
シロー:この間も僕、喉の調子が悪くて声が出なくなった時、行く先々でのど飴用意してくれるんです。リスナーさんは番組を楽しむだけじゃなくて、僕らの事心配までしてくれるし、人と人とのつながりを感じますね。

ーーランチとかはどうやってチョイスしているんですか?
えび:休みの日とかは、グルメサイトとかを見て行ったりしますね。

ーー手前味噌ですが、まいぷれの『今日のランチ』は、おかげさまで「宮崎 ランチ」で検索するとTOPにくるんですよ
シロー:毎日のランチを選ぶの大変だしね。俺は、ランチって感じじゃないけど。(笑)
えび:シローさんは、“昼飯”って感じですかね。
ランチやスイーツの情報に敏感なふたり
ランチやスイーツの情報に敏感なふたり
美味しそうなお店を見つけて盛り上がる!
美味しそうなお店を見つけて盛り上がる!
ーー皆さんが宮崎の情報を知る上で「まいぷれ宮崎」にどんな情報が載っているとうれしいですか?
りずむ:既に結構載ってますよね?
シロー:キャンプ場の情報ですね。なかなかキャンプ場の情報って無いなって思って、ケーブルテレビで番組にしちゃったんですけどね。(笑)
宮崎の人たちって、遊ぶとこ無いって言うけど、実は、自然がたくさんあってそれを遊び場と考えれば広大なアミューズメントパークですよね。
りずむ:知らないだけですもんね。
シロー:宮崎人でも行ったこと無い所ありますもん。たくさんあるやろ?
えび:特に私はたくさんあります。

ーー名前は知ってるけど行った事のない場所も結構ありますしね
えび:まいぷれみたいに情報がまとめてあるのは視聴者にとってありがたいですよね。わかりやすくて。
育成型番組“耳恋”よろしくお願い致します!
育成型番組“耳恋”よろしくお願い致します!
ーーありがとうございます。ついついお話が盛り上がってしまいました。最後に「まいぷれ宮崎」の視聴者に向けてメッセージをお願いします!
長友:えび!最後にばしっと!
えび:え……

(しばし考える)

長友:これ得意技ですよね。
シロー:これ考えているふりです。いっぱいあるもんね?
えび:いっぱい……あります
シロー:先に言っていい? 耳恋は、生放送で皆さんが参加できる敷居の低い番組です。耳恋を一緒に遊べる公園のような番組にしたいと思ってますので、皆さん公園に遊びに来てください。
りずむ:わあーーーー(拍手)
シロー:さ、えび最後にどうぞ。
えび:い、以下同文です……。
シロー:締まったね。

みんな(爆笑)

ーーありがとうございました!
宮崎県民であれば一度は耳にしているといっても過言ではない「耳恋」。番組が18年もリスナーさんに愛されているのは、MCの皆さんとリスナーさんという、垣根のない番組だからなんだと、取材をして感じました。
サテライトスタジオに直接会いに来るも良し、仕事終わりに番組を聴くも良し。「耳恋」で皆さん元気をもらってください♪

人気のキーワード