地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、宮崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

宮崎の地域情報サイト「まいぷれ」宮崎

JOY FM × まいぷれ宮崎

JOY FM × まいぷれ宮崎

FM宮崎の番組枠から飛び出してパーソナリティの人物像に迫ります!

JOY FM × まいぷれ宮崎

最新取材記事

宮崎に元気な声をお届けしている「JOY FM」さんと宮崎の皆さまに様々な情報を発信する「まいぷれ宮崎」のコラボ企画。普段ラジオパーソナリティとして活躍している皆さんに注目し、番組の枠から飛び出してそれぞれの人物像に迫ります。第4回目は、Mr.バニーさん。バニーさんには、「今一番気になっていること」についてを教えていただきました。

バニーさんが一番気になっていること

まず、色紙に気になっていることを記入していただきました
まず、色紙に気になっていることを記入していただきました
――今バニーさんが気になっていることを教えてください。
バニーさん:今、トライアスロンが気になっていますね。

――トライアスロンに参加する方ですか?
バニーさん:そうです。今年の目標で「フルマラソン完走」と出来れば「トライアスロンに挑戦したい」という目標を掲げていて、できればホノルルマラソンに出たいと思っていたんです。 
そもそも論からすると、去年の8月に56歳の誕生日を迎えて、何か新しいことでもやってみようと考えて、好きな事は、ある程度やっているので自分が一番苦手な事を始めてみようと思って。
じゃあ、苦手な事って何だろうって考えたら「ランニング」が浮かんできたんですよ。
――苦手な事にあえて挑戦しようと思った訳は?
バニーさん:
楽しい事や好きな事は、今までいろいろと経験してきたから、その逆だったらどうなるのか? 修業の意味で始めた感じです。だって、ランニングって毎日続けるにも面倒で疲れるし、正直なところマラソン大会で走る事にお金払って参加する意味が分からないと思っていたんです。で、ふと浮かんだのがランニングでそこからが始まりです。

――バニーさんと言えば、ゴルフのイメージなのでスポーツ全般得意なイメージなのですが
バニーさん:
スポーツは好きだけど、学生の時は文化部で、実は、基礎体力は無いんですよ。
――そうなんですね! 意外です。
バニーさん:
実際、ランニングを始めた当初は、3kmを走るのがやっとなペース。それもあって、週2、3回のペースだったら長続きしないだろうから、毎日走ろうと決めたんです。でも、1か月続けたくらいで足が痛くなってしまったんですよ。なんせ、いきなりバンバン走ったから身体が悲鳴をあげました。
そこで、休息入れないとダメだと気付いて、空いている時間で何をするか考えて、ランニングの他に自転車と水泳を始めました。
s@koさんと一緒に
s@koさんと一緒に
DJ s@koの所に行った時に、最近、自転車に乗り始めた話をしたら、「僕の自転車乗ってもいいですよ」って言ってくれて、借りて乗ってみたら、乗り心地がよい自転車で将来的にトライアスロンもできるのかもと思ったことも始めるきっかけとしては大きいですね。

実際に、1人でトレーニングを続けていくと成長の壁にぶち当たるんですよ。
そこで、どうすればいいか分からなくなって、今年からジムに通いだして、トレーニング始めてから1ヶ月近く経ったころに、トレーナーから「宮崎シーガイアトライアスロンのエントリーが始まりましたけどエントリーしました?」って言われて。
「いやいや、エントリーしないですよ」って言ったんですが、「人気の大会なのですぐ定員が埋まるから、今のうちにエントリーしたらどうですか?」ってトレーナーに後押しされて、気が付けば大会にエントリーしていました(笑)
 
――え! エントリーしたんですか!?

バニーさん:だって、何か続けるには、目標が無いと面白くないじゃないですか。大会エントリーを決めた後に、フェイスブックで「無謀にもトライアスロンを挑戦します」って書き込みをしたら、トライアスロンをしている方々から「一緒にやりましょう」と、コメントがバンバン入って来るんです。今まで見ていた世界の外に、また新しい出会いが生まれて違う世界が発見できました。今は、7月の大会に向けてのトレーニングが一番の中心になっている感じです。
宮崎のトライアスロン界のレジェンド林真一さんとも出会いました!
宮崎のトライアスロン界のレジェンド林真一さんとも出会いました!
HINOサイクルさんにはレース用の自転車ずらりとそろっています
HINOサイクルさんにはレース用の自転車ずらりとそろっています
綾の大つり橋まで自転車で行くことも
綾の大つり橋まで自転車で行くことも

苦手な事に挑戦したら、新しい世界が見えた

――実際、トライアスロン大会出場を目標にしてから、街で自転車に乗ってる方が気になったりしませんか?

バニーさん:
かなり目が行きますね。女性もかっこいいメガネをかけて、一人で走ってる人もいらっしゃいますし。
始めた当初は、自転車に乗るにしても水泳するにしても、そんな長続きするとは思ってないから、デザイン性とか全く考えていなくて、とりあえずの格好を揃えていたのですが、実際に、自転車に乗っている人を見るとみんなカッコよくてオシャレなんですよ。お爺さんもカッコいいウェアを着用していて、そうなると自分も欲しくなるし。
自転車屋やスポーツショップでも行ったことがないコーナーとか、今まで56年間生きてきて、まったく足を踏み入れなかった場所にも行くようになり、その楽しみも増えました。

――新しい視点が色々生まれて来たんですね

バニーさん:
新しい視点、新しい刺激で脳の活性化ができていると思います。例えば、マラソンに参加だったら走ることを一生懸命考えればいいけど、トライアスロンは、水泳(スイム)、自転車(バイク)、ランニング(ラン)の3種類を競う競技。水泳・自転車・ランニング、3つの事も考えないといけないので考えることが沢山あります。今まで使っていた脳の違う所を使っているはず。なんとなくそう思います(笑)。
まだトレーニング始めたばかりなので水泳も、自転車もまだまだ、ランニングはタイムを上げないといけないのが最初の課題で、まだまだレースのペース配分までは考えられない状況ですが……。完走目標にトレーニングを続けています。

――トライアスロンはs@koさんの自転車で走られるんですか?

バニーさん:
はい。それはs@koにも「あなたの自転車で出場するからちょっと貸しちょって」って許可を得ています。
今愛用中のs@koさんの自転車がこちら
今愛用中のs@koさんの自転車がこちら
――トライアスロン大会出場を終えた後の目標も気になりますね。

バニーさん:最初は、大きな目標としてホノルルを選んだけど、今は、シーガイアトライアスロンの目標が大きくなっています。ホノルルじゃなくても、近場で全国的にもメジャーな大会に出場できるので良いかなと感じてます。

あと、トライアスロン大会出場以外の目標は、自宅から100kmの距離がある延岡のs@koの家まで自転車で行く事ですね。延岡までの道のりは相当アップダウンもあるので大変なんですが、ぜひ、達成してみたいです。
こうしてシーガイアトライアスロンに出場することを宣言した訳ですし、目標の完走それに向けて頑張ります。

――バニーさん応援しています!バニーさんがエントリーした大会がこちら↓

第20回宮崎シーガイアトライアスロン大会2018

https://www.seagaia-tri.tv/

プレゼント情報

コーナーで使用したバニーさんのサイン付き色紙を1名さまにプレゼントいたします。このコーナーの感想を明記してどしどしご応募ください。

締切:平成30年6月30日(土) 

※当日24:00まで応募可能
※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

編集後記
「苦手な事に挑戦してみよう」というきっかけから、世界が広がったお話、終始興味深く伺いました。苦手だと思っていても、実はその世界に入り込んでしまえば楽しいものであったり。先入観だけのものさしで物事をとらえてはいけないなと感じた取材でした。メディアで発信する側の人間だからこそ特に意識をしていきたいです。いい季節なので私も自転車こいで繰り出してみようと思います。普段車移動ではみえてこなかった新しい発見がありそうでわくわくしますね。バニーさん、お忙しいところ貴重なお時間いただきありがとうございました。

各リンクはコチラ!

各番組ブログ