地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、宮崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

宮崎の地域情報サイト「まいぷれ」宮崎

JOY FM × まいぷれ宮崎

JOY FM × まいぷれ宮崎

FM宮崎の番組枠から飛び出してパーソナリティの人物像に迫ります!

2020/02/14

JOY FM × まいぷれ宮崎

最新取材記事

宮崎に元気な声をお届けしている「JOY FM」さんと宮崎の皆さまに様々な情報を発信する「まいぷれ宮崎」のコラボ企画。2020年最初の更新となる今回は、毎週金曜日14:00~15:55放送「マダムとマドカの魔女会」担当『マダム』さんにお話を伺いました!

■パーソナリティさんを取材させていただく中で、最大の難関がやってきました。
顔出しNGのマダム登場です!皆さんが気になっているマダムの生態を伺ってきました。

――愛のある毒舌キャラでお馴染みのマダムですが、まずはラジオパーソナリティになった経緯を教えてください

もともとテレビ局に知り合いがいて、そこからエフエム宮崎に知り合いが繋がっていき、「やりませんか?」とお誘いを受けました。「Yummy×Yummy(ヤミーヤミー)」が立ち上がった5年ほど前ですね。それまでは普通の仕事をしていました。
でも実は20年ほど前にコミュニティラジオに3年ほど出演していたので経験はありました。
ちなみにその時から「マダム」でしたよ。
いただいたお名刺
いただいたお名刺
顔出しNGということでこちらのイラストが大活躍です
顔出しNGということでこちらのイラストが大活躍です
――そうだったんですね。マダム歴20年とは。この「マダム」というキャラクターのベースはどこにあるのでしょうか? 例えば学生時代ですか?

ん~、このベースは学生時代にはないんですよ。
当時は中学生からずっと俳優になりたくて、名前を出すと年齢がバレそうだけど(笑)
名高達郎さん、美木良介さんみたいになりたいと思ってました。だから結構オーディションも受けましたよ。でもちょっと無理かなと思って。夢から現実を見直しました。

20歳で東京に出て、新宿二丁目にも飲みに行く機会があって、通っているうちに錯覚から入って、「ああ、この世界もありだな」と思ったの。だから東京に出てなければマダムは生まれていませんね。

「マダム」はふっと思いついた名前

――東京での経験がベースなんですね。そこからどのように「マダム」が生まれたのでしょうか?

最初にやらせていただいたラジオですね。当時のコミュニティラジオのディレクターさんが知り合いで、「番組の子が出れないから急遽ピンチヒッターとして今日だけ出てくれないか?」と言われたの。それを別の番組のディレクターさんが聞いていて、「じゃあちょっと新しい番組作るからやってくれないか?」と誘っていただいて、じゃあ私がもう一人女の子用意するから二人でやらせてくれるならやりますよと伝えました。
それが通って、じゃあ名前どうするかって話しになり、色々変な名前を出されたけど、私から「じゃあマダムで」と言いました。なんかふっと思いついたのよね。
もちろん本番中は顔出してます
もちろん本番中は顔出してます

悪口を言えばいいわけではない。絶妙なバランス感覚から生まれるマダムの「毒舌」

――マダムが番組内で気をつけていること、意識していることなどを教えてください

やっぱり「言葉」ですよね。使っていい言葉とそうではない言葉。これが一番。こういうキャラなので毒を吐くんですけど、聞いた人がダメージを受けるような毒は吐かないように気をつけています。落としたら上げるなどのフォローを入れてね。
難しさとして生放送というのがあります。取り返しがつかないので訂正を入れなきゃいけなくなる。できれば収録にして好き放題言って「ピー」入れてほしいんだけどね(笑)

なので普段から言葉には気をつけています。普段の言葉がつい出てしまうから。
基本的に他のパーソナリティさんに比べそこまで「プロ」って感じは出ていないと思う。ただ聞きやすいしゃべり方、速度を意識していますね。友達となら興奮して早口になってもOKだけどラジオではあんまり早くならないようにするとか。「間」を考えるようにしています。

あと、テレビと違って映像がないので、言葉でその「もの」を表現しないといけない。
本当に伝わっているか分からないということが難しいところですね。

「知ってる」ために欠かさない情報収集

誰と組んでもマダムらしさは失われません
誰と組んでもマダムらしさは失われません
――確かにマダムの毒舌には「愛」を感じます。いろいろなパーソナリティさんとペアを組んでらっしゃいますが、意識することは違いますか?

そうですね。
「Yummy×Yummy」の時は、村上史(むらかみ ふみ)ちゃんから中山真紀(なかやま まき)ちゃんに代わって、もっと若くなったので、あんまり昔の話しをしても分からないし。逆にこっちも新しい、例えば最近のアーティストとか仕入れていかないといけない。ただ基本的に今もそうだけど、新しいものから古いものまで万遍なくいじれるくらい情報は入れているつもりです。どの世代とやっても、どの世代が聞いても大丈夫なようにね。

――それはすごいですね。その情報はどのように収集されているんですか?

ラジオはもちろん、他の局の番組も聞くし、テレビ、あとネットニュースもかなりの数を見ています。だいたい私寝ても3~4時間なんですよ。あとは起きていてずっと情報を入れたい派なので。それは別に無理してやっているとかではなくて、それが私の日常ですね。なので寝足りないとかにはならない。
私は「知ってる?」って聞かれたときに知らないことが一番嫌で、「それ知ってるよ」って言いたい。となるとやっぱり情報を入れていないといけない。
――インターネットで情報を探すということですが、「まいぷれ」はご存じでしたか?

知ってますよ。それこそランチ情報チェックしてます。あれ経費じゃなくて自腹なの?すごいね。あとは他のパーソナリティさんの記事も見ていますよ。

ーーありがとうございます。エリアやジャンル別でも見られるので参考にしてくださいね。お休みの日は何をされてますか?

ずっと情報入れてますね。家でテレビ観ながらスマホで情報チェックして。
趣味と言えるものはないけど、料理はすごい好き。食べに行って気に入ったら自宅で再現したりする。それが趣味かな~。ちなみに好きな料理は肉料理だったりラーメン。味噌ラーメンが一番好き。
このイラスト、実はマダム作ではなくエフエム宮崎のスタッフさんの力作です。
このイラスト、実はマダム作ではなくエフエム宮崎のスタッフさんの力作です。
イラストが似てるかどうかはご想像におまかせします
イラストが似てるかどうかはご想像におまかせします
――今後やってみたい番組、企画はありますか?

それはやっぱり深夜枠ですよね~。
極端な話し、飲みながらでも良いので、言いたいことをガンガンやる。もちろん収録で(笑)
あとは編集して~って。
テレビでもそうなんですけど、あれやっちゃだめ、これやっちゃだめ。とにかく規制が厳しくなってきていて、私たちが小さかった頃の面白かったことが今はできない。それを戻したいですね。許されるなら(笑)

最後はリスナーさんに一言!

なんだろうな~。あれがいいのかな。最後はマダムらしく、

「番組聞かないとエコエコだよ~」

プレゼント情報

応募してくれないとエコエコだよ~
応募してくれないとエコエコだよ~
マダムさんへの応援メッセージ募集中!
メッセージをお送りいただいた方の中から抽選で1名様
マダムさんの
自画像&サイン入り色紙をプレゼント!

応募は2020年3月31日(火)まで!
※当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。
たくさんの応援メッセージお待ちしております!

今度から私も積極的に言いたい。「エコエコ~」
今度から私も積極的に言いたい。「エコエコ~」
編集後記:みんなが知らないマダムの素顔を見られただけで、この取材はとても有意義なものになりました。冗談はさておき、普段マダムがリスナーへ贈る言葉にはどこか「愛」を感じていましたが、取材を通してその正体が分かった気がします。強い言葉を言うだけではただの悪口になります。優しいだけではない、でも突き放す感じでもない絶妙のバランスこそがマダムの毒舌だと感じました。

各リンクはコチラ!

各番組ブログ