地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、宮崎の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

宮崎の地域情報サイト「まいぷれ」宮崎

【くしまダイアリー】トピックス

官民協働でふるさと納税への寄附の促進とPRを

串間市の魅力を全国に発信「くしまダイアリー」オープン!

串間市長島田俊光氏(左)、オレンジゲート代表岩切勝宏(右)

2018年8月1日、串間市ふるさと納税への寄附の促進とPRを行うため、宮崎県串間市と、まいぷれ宮崎を運営する「株式会社オレンジゲート」が力を合わせ、官民協働の取り組みを開始。10月1日には串間市ふるさと納税の返礼品の魅力を丁寧に取材したサイドストーリーや、グルメ・観光情報などあらゆる串間市の魅力を発信するポータルサイトコンテンツ「くしまダイアリー」もオープンいたしました。 

 

ふるさと納税を入り口として、串間市の豊富な地域資源をアピールするきっかけや、今後の期待について島田俊光串間市長と、総合政策課の職員の皆様にお話を伺いました。

串間市総合政策課の皆さんと一緒に

 

ふるさと納税について 串間市 島田市長にお話を伺いました

串間市ふるさと納税の官民協働運営を導入しようと思われたきっかけは?

串間市には、太陽と、青い海、そして美しい緑が広がる山々という豊かな自然があるにも関わらず、全国に向けてまだまだ魅力のPRが足りていないという課題を持っていました。ふるさと納税は、ふるさと串間の事を知っていただくきっかけを作る地方創生の核になるような施策なので、どんどん参加していくべきだと考えていたところ、ふるさと納税を盛り上げるPR方法の確立や、さらなる地場の事業者との交流の機会の必要性を感じ、県内でふるさと納税の官民協働運営のノウハウを持っている「株式会社オレンジゲート」に業務委託をお願いしました。

串間市長の折りたたみ式の名刺には、

串間のお礼の品がずらり

8月1日よりふるさとチョイスをリニューアルした後の評判はいかがですか?

 

リニューアルの際に、写真や文章などもブラッシュアップしていただきました。

今は、ソーシャルメディアなどでまず画像が重視される時代。写真の撮り方次第で、やはりそれぞれのお礼の品の魅力の伝わり方は全然違います。

オレンジゲートさんに丁寧に撮影やブラッシュアップを実施していただいて見栄えも良くなり、好評をいただいています。

 

実は、私の名刺の中面にはふるさと納税のお礼の品をピックアップして載せているんです。串間市を知っていただくため出向いた先々で、名刺交換の際に、まず「中を見てください」という感じでお話しをすると「このお礼の品をくださるんですか?」という感じで、そこから話が弾んでいきます。

「くしまダイアリー」TOPページ

「地元のよさ」「その土地の魅力」を発信するポータルサイト『くしまダイアリー』がオープン。これを活用し、今後どのようなPRをしたいとお考えですか?

串間市では、市内各地域と中心市街地とのネットワークを充実させ市内全域に賑わいが広がることを目指して「まちなかの道の駅」の建設に向けて動いており、その事前の告知コンテンツとして、豊かな自然と歴史文化に囲まれた串間市の魅力を伝えるために活用をしていきたいと思っています。

 

例えば、串間市内でしか食べられない貴重な食材であったり、新たな観光名所などを発信をしたり。

オリンピック開催で進んでいくであろうインバウンド(海外からの観光客)の対応についても同様で、「馬」が縁起の良い象徴とされる中国からのお客様向けに、都井岬の「御崎馬」の新たなPR方法等も確立できればいいですね。

インパクトのある市長出演のポスターについて

ポスターのイメージと普段の市長のギャップに驚き!

ポスター制作のきっかけと制作秘話

 

ふるさと納税のPRに関して、総合政策課の江藤課長と制作プロデューサーの福島綾乃さんに伺いました。

 

総合政策課 江藤功次課長:串間市のふるさと納税への寄付のPRのためにポスター制作を進めることになり、市長に旅姿の格好をさせて特産品を並べてみてはどうか?という案から始まりました。

地域おこし協力隊の福島さんにアイデアを出してもらうと、びっくり! 企画案でサンプルができたときは、おそるおそる市長に確認していただいたくらいです。

しかし、「本気でやらなければ、中途半端なものは意味がない」という市長の覚悟で進めることができました。

 

地域おこし協力隊 福島綾乃さん:予算が限られている中で費用を抑えるため、衣装や小物は自前で、撮影場所も実際に職員の意見交換会の場所で撮影を行いました。実は、市長の後ろで見切れている職員全員、角や鼻輪をして宮崎牛に扮しているんですよ。市長の額に光る汗を表現するために、霧吹きを当て細部までこだわりました。

撮影演出には、その場の空気感が重要な要素の一つ。

実際にセットを組んでかっちり撮影をすると、よそよそしく感じることもありますが、「いつもの馴染みの店」、「皆知っている顔」という現場の雰囲気がポスター越しからも伝わる“親しみやすい空気感”を生みだせたと思います。

地域活性化への期待

 

「職員の知恵を絞ってインパクトのあるものを作った結果、串間市を盛り上げる「地域おこし協力隊」の皆さんの活動のPRにも繋がりました。実際に、よく、市長にここまでさせたなという感心の声が多く聞こえてきます。

もちろんインターネットでのPRも大切。

ふるさと納税のお礼の品は、お得度で選ばれる時代から様変わりして、よりふるさとを感じさせるものや魅力あるものが選ばれる時代になりました。そんな時代だからこそ、串間市のクリーンな風土の中で作られたものは、事業者様の熱心な取り組みのもといつ製造され、どのような生産方法で、いつ出荷されるという履歴がしっかりとしているので、寄附者のニーズにあった「安全・安心」をお届けできます。

 

地域資源が豊富な串間市で生産されたものは、全国の皆さんに自信を持っておすすめできます。

串間市が誇る特産品と共に市の知名度と寄附の増加のきっかけになるように『くしまダイアリー』『ふるさとチョイス』などのインターネットの情報発信と、PRポスターを市内外に配布を行うことで、新たなPRができればいいですね」と、島田市長も期待を込めていらっしゃいました。

くしまダイアリー編集部よりひとこと

硬いイメージのある「官公庁」の情報を、私たち「民間」の力をあわせることで柔軟に発信できるのが『くしまダアリー』。今後も、「グルメ情報」「観光情報」など、どんどん発信してまいります。ぜひご覧ください!

『くしまダイアリー』はこちらから

 

https://miyazaki.mypl.net/kushima

ふるさと納税PRポスター お譲りします

希望があればポスターは無料配布します

今年度作成したふるさと納税PRポスターを串間市内の事業所や店舗にお譲りしています。

 

■申し込み方法

(1)おところ、お名前、セット数(宮崎牛版・芋焼酎版の2種ペアセット)を串間市役所 総合政策課 地域振興係へご連絡ください。

(2)串間市役所3階 総合政策課 ふるさと納税係 までお越しください。

串間市役所にてお渡しいたします。

 

 

串間市役所 総合政策課 地域振興係

0987-72-1111(内線335)

  • 官民協働でふるさと納税への寄附の促進とPRを

    串間市の魅力を全国に発信「くしまダイアリー」オープン!

    くしまダイアリーオープン